センターあり国公立推薦入試

2011/06/27 Mon (No.378)

 今日はセンター試験のある国公立大学の推薦についてです。出願は12月上旬から1月下旬です。ですからセンター試験後に出願できる大学もあります。注意してほしいのは、1月出願の大学で成績基準のある場合です。1月出願では、高校3年次の成績は2学期末までとなります。したがって2学期に評定を下げてしまわないようにしないといけません。  

 選考は12月中旬から2月上旬で、当然ですが、合格発表はセンター試験の結果が判明する2月上旬になります。

 選考方法は出願書類(調査書・推薦書)、面接、センター試験の場合が多いです。面接は、センター試験なし推薦と同じく志望学部・学科についての適正や能力を審査するものが中心になります。関西の公立大学には、書類審査とセンター試験の結果だけで合否を決定する大学もあります。

 出願しようとする大学が第一志望の場合は、いずれ、一般入試も受験するのですからチャンスを増やすという意味で推薦入試から挑戦するのもいいかも知れません。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示