体育祭の応援団

2011/06/09 Thu (No.359)

 先日、体育祭が終わってようやく普段の学校に戻りました。連日ひびいていた笛や太鼓、応援団長の大声の指示も聞こえなくなり少し寂しくなりました。いま耳に入ってくるのは、吹奏楽部のトランペットの練習です。

 今年の応援団は非常によくまとまっており、また規則もよく守ってすばらしい演技を披露してくれました。団員を束ねる団長は、人間的にひまわり成長したように思います。どの応援団も、練習の時から、活動場所は必ずきれいに清掃して下校する集団でした。

 しかし、3年生にとってこれからは勉強の季節です。昨年応援団で活躍していて、夏前はEやDの判定しかでなかった生徒が、夏休み一生懸命勉強して、第一志望の同志社大学に合格しました。応援団であれだけすばらしい力が発揮できる生徒は、集中すればきっとすばらしい学力を身につけることができます。今後の生徒たちのがんばりを見守っていきたいと思います。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示