代ゼミセンター模試結果返却

2011/06/02 Thu (No.355)

 今週はじめに、代々木ゼミナール全国センター模試の結果が送られてきました。木曜日はLHRのある日なので、今日、生徒に成績を返却しました。結果をざっと見たのですが、多くの生徒はDかE、合格可能性はすこぶる低そうです。なかには、科目不足のWの生徒もいます。

 DやEでもかまいません。入試までまだ8ヶ月あります。この間にCかBにすることができれば十分です。Wの生徒に「どうして必要科目受けてないの」と聞くと、「まだ理科や社会は勉強してないから」という答えです。これが一番いけません。だれでも、現役生で理科や社会で今いい成績が出るわけがありません。センターテストではどんな問題が出るかを知ることが大事なのです。必要科目を受験しないことほど愚かなことはありません。

 今日、成績を返却したあとで、英語の問題解説を行いました。もちろんわたしが解説したのではありません。別便で送られてきた代ゼミの「解説特講」のDVDを使ったのです。さすが予備校の先生の問題解説、非常にわかりやすいし、得点を稼ぐための要点をついています。体育祭前で、参加生徒は多くなかったのですが、わたしにとっても、非常にいい刺激になりました。一段落したら、今度は「数学」と「国語」の解説も行おうと思っています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示