少しずつ希望が増えている鍼灸師

2011/04/24 Sun (No.313)

 実際に高校で進路指導をしていると、看護・医療系で一番希望者が多いのが看護師です。トップ進学校を除いて、大阪の普通の高校では、看護師希望が15~25人程度でしょう。そのほか、理学療法士希望が2~3人。あとは、作業療法士、診療放射線技師、臨床検査技師希望がいたりいなかったり。歯科衛生士希望は2~5人程度です。歯科衛生士の入試は簡単なので、看護・医療系としての特別な指導をしていない高校もあります。

 看護師希望はそのほとんどが女生徒で、大学・短大・専門学校の中には女性しか受験できないところもあります。またそれとは逆に理学療法士・診療放射線技師希望はほとんど男生徒です。

 上記の資格は、医師のアシスタントであって、独立して開業できないものばかりなので、リーマンショック以後、少しずつ希望者が増えてきているのが、鍼灸師や柔道整復師です。理学療法士学科と並んで鍼灸学科をもつ大学もあり、理学療法士学科に合格しなかった生徒が、第二希望の鍼灸学科に進学する例もあります。
 
 鍼灸師・柔道整復師の専門学校は3年間で500万円くらいの学費がかかります。また夜間部を持つ専門学校も多く、社会人が働きながら資格取得を目指す場合もあります。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示