センター試験受験の注意事項

2010/01/12 Tue (No.3)

 今日は「平成22年度大学入試センター試験、受験上の注意」を中心に、受験に際しての注意事項についてです。
 まず、試験前日までに、12月に学校で渡された、下の見本にあげたような「受験票」と「写真票」に縦4cm・横3cmの同一の写真を貼り付けておきます。そしてこの「受験票」と「写真票」をセンター試験会場にもって行きます。受験票の下にある成績請求票は、国公立大学や私立大学でセンター試験を利用する場合に、願書に貼付するためのもので保管しておいてください。
<クリックすると画像が大きくなります>
受験票見本

 試験当日は、試験開始後20分以内の遅刻に限り、受験することができます。また受験のときに机の上に置けるものは、「受験票」「写真票」以外には、「黒鉛筆(H,F,HB)」「プラスチック製の消しゴム」「鉛筆削り(電動式・大型・ナイフを除く)」「時計(辞書・電卓機能のないもの・秒針音のないもの・小型のもの)」「眼鏡」「ハンカチ」「ティッシュペーパー(中身だけ)」「目薬」「シャープペンシル(メモ・計算用)」となっています。自己採点に利用するため、マークした答えは、必ず問題用紙にも書き写します。リスニングテストのICプレーヤーの見本を下にあげておきます。

ICプレーヤー


 今年は、新型インフルエンザが流行しています。万一インフルエンザなどで受験できない場合は、ただちに「問い合わせ大学」に連絡することが必要です。追試験が認められた場合の追試験は、1月30・31日に実施されます。追試験の受験を許可された場合は、本試験を受験できません。
 



関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示