保健師と助産師

2011/04/07 Thu (No.295)

 保健師免許は看護師免許を持つものが保健師国家試験に合格した場合に与えられます。看護専門学校や看護短大で3年間勉強したあと保健師学校で1年間学ぶか、保健師の受験資格を得られる4年制の看護大学に進学するかの道があります。保健師の仕事は、各自治体の保健所や保健センターへの就職のほか、民間企業で健康管理をつかさどる産業保健師、学校で教職員や学生・生徒の健康管理をおこなう学校保健師としての仕事もあります。

 学校保健師は、小・中・高校の養護教諭と類似した側面もありますが、養護教諭は教員免許が必要で看護師免許は必ずしも必要ないのに対して、学校保健師は看護師免許が必要で教員免許は必要ありません。学校の保健室に勤めているのは、養護教諭です。

 助産師は、妊娠、出産のケアや助言をおこなう仕事ですが、保健師と同じように看護師免許を持つ人が、助産師国家試験に合格しなければなりません。保健師は、男女どちらでもなることができますが、助産師は女性のみの職業です。産科医が性別を問わないのに対して、不自然な気がします。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示