3月の作業

2011/03/09 Wed (No.265)

 昨日から、公立高校後期入試の願書受付が始まっています。どの高校でも昨年までとは様子が一変し、とまどっていることだと思います。3月はまた異動の季節でもあります。退職で学校をやめる先生、転勤の先生、新採であたらしくつとめ始める先生、まだ全容はわかりませんが、3月末までに、クラス担任や持ち科目、持ち時間の調整がおこなわれます。

 進路指導部では、今年の進路結果を集計する作業が待っています。現役だけでなく、浪人の分もあります。連絡のない卒業生については、こちらから連絡をつけて結果を把握しなければなりません。合格体験記や受験生への励ましなど、いろいろと書いてもらうこともあります。まだ、すべての入試結果が出そろっている訳ではありまませんので、3月最終日まで作業は続きます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示