浪人が決定したら

2011/03/07 Mon (No.263)

 国公立大学前期日程の合格発表がおこなわれています。受験生の皆さん、結果はいかがでしたか。わたしの学校でも午前中に女子生徒が合格報告に来校したのですが、3年生の担任の先生を中心に、明日からの高校後期入試の出願受付の準備をおこなっており、結局担任の先生とはあえずじまいのようでした。

 もちろん浪人する生徒もいます。「人間は社会的動物である」とアリストテレスは述べています。仲間と一緒に働いたり、勉強をしたりすることで自分の能力も磨かれます。受験勉強も同じで、一人で勉強するより、励まし合いながら勉強した方が、効率が上がります。また、浪人時代には、いい知れない孤独感を味わうことがあります。そんなとき相談できる仲間や先生がいるほうが絶対に有利です。

 ですから、浪人を決めた場合は、予備校に通うことをおすすめします。大手予備校には、代々木ゼミナール、河合塾、駿台予備校があり、講師の代ゼミ、テキストの河合などといわれることもありますが、大事なのはまず自分で足を運んで、自分に一番あった予備校を見つけ出すことです。また、身の丈にあった予備校を選ぶことも重要です。上記3予備校は、難関国立大学をターゲットにおいていますので、現時点で関関同立に合格するくらいの実力がないと、途中で挫折する可能性もあります。

 大阪にはたくさんの予備校がありますから、自分がどこをねらいたいのか、5教科なのか、3教科なのかをよく見極めて、予備校を選んでください。大手予備校では、入学金と授業料で70~80万円くらいかかります。実はそれ以外にも夏期講習や冬期講習などの費用がかかり、実際には100~120万円くらいの出費になることは覚悟しなければなりません。また予備校には、日本学生支援機奨学金は使えません。古くからある予備校では、通学定期を使える場合が多いのですが、新しく参入した予備校では通勤定期しか使えない場合があります。人気のコースは定員が埋まってしまうこともあるので、決断したら、直ちに申し込んでください。

 万一、自宅浪人せざるを得ない場合は、家にこもらずに、図書館などを利用して勉強することをおすすめします。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示