国公立大2次試験始まる

2011/02/25 Fri (No.253)

 国公立大学の2次試験が今日から始まりました。153の大学で受験生が試験を受けています。今年の倍率は5年ぶりに5倍台となり、国公立大学の人気がうかがえます。近くて学費が安く就職もそこそこいい大学を受験する傾向が強まったのだと思います。合格発表は、公立大学が3月1日から、国立大学が3月6日からです。

 しかし、てっきり、国公立を受験していると思っていた女生徒が、今日学校に来て、「同志社合格したので国立は受けていない」という受験報告をして帰りました。地方の国立大学に願書を出していたので、気持ちはわかりますが、せっかく受験料も払っているのだから、受験を楽しんできたらと思いました。最近の生徒は、欲がないというか、あるところで安心してしまいます。両方合格して、最終的に同志社に決めるにせよ、もうちょっとトライしてくれたらと思いました。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示