短期大学の減少

2011/02/23 Wed (No.251)

 大阪府立高校では、今日は前期日程の入試日でした。新しく設けられた文理学科では、倍率が高く、受験生も緊張したことと思います。今週、来週と府立高校では、前期入試、卒業式、学年末テストと大事な行事がたくさんあり、気を抜くことができません。

 そこで、少し目先を変えて、先日送られてきたJSボレーションの「大学・短期大学・専門学校数の推移」をお知らせします。(出典 進路データ Vol 407)

 それによると、大学の数は漸増、専門学校の数は不変なのに対して、短期大学の数はどんどん減少しています。関西でも伝統のあった大阪女学院短期大学・同志社女子大学短期大学部・京都女子大学短期大学部・武庫川女子大学短期大学部のうち、同志社女子大学短期大学部は同志社女子大学に統合され、今年は、京都女子大学短期大学部がなくなります。時代の流れとはいえ、寂しい気がします。

数の推移
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示