代ゼミセンター模試

2011/02/11 Fri (No.240)

 昨日の晩から降っていた雪が、朝起きてみると10センチくらいつもっていました。しかし、今日は1年生対象に学校で代々木ゼミナールの高一センター模試を実施する日です。わたしの車はノーマルタイヤなのですが、仕方がないのでゆっくりゆっくり学校に向かいました。

 この雪で開始時刻に遅れた生徒が数人いましたが、最終的には申込者全員そろって受験することができました。お昼休みには、中庭で雪合戦をしたり、雪だるまを作っている女生徒もいます。めったに雪が積もることがないので、大はしゃぎです。

 センター試験の時のようなプレイヤーを使った英語のリスニングもあります。実施時期が高校にある程度任されており、これから実施の高校もあると思いますので、問題の概評は避けたいと思います。

 模擬試験を受験して一番大切なことは、一ヵ月後に出る判定や何点取ったかの答えあわせではなく、今日明日中に解説と解答を見て、できなかった問題をもう一度やり直すことです。印象が新鮮なうちにやり直すことによって実力が定着します。低学年のうちはその積み重ねが確かな学力をつくっていきます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示