トライアル雇用

2011/02/12 Sat (No.239)

 大阪労働局から、「トライアル雇用」制度が2月1日以降、高卒求人にも適用されるという通知がありました。「トライアル雇用」というのは、原則3ヶ月の有期雇用ののち、各事業所の定める条件(ハローワークが確認)をクリアすれば、正規雇用に移行するという制度です。「トライアル雇用」には、高卒求人に上乗せするものと、一般求人に上乗せするものがあります。

 高卒求人に上乗せする場合は、近畿高等学校統一用紙のほかにハローワークの紹介状が必要で、斡旋を受ける生徒はハローワークでの求職登録が必要です。「トライアル求人」の求人票には、補足事項の欄に「既卒者トライアル」と記載されています。

 この制度を利用して高校生を採用すると、事業所には、3ヶ月間の雇用期間中は月額10万円の奨励金が、その後、正規採用すれば3ヶ月後に50万円が支給されます。そのため、2月以降少し求人が増えたような気がします。まだ就職が決まってない人は、ぜひ進路指導の先生に尋ねてください。大阪では、2月14日に合同求人説明会が開催されますが、参加事業所25社のうち18社がこの制度を利用した求人です。
関連記事

コメント

Secret

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。


プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示