入学時特別増額貸与奨学金

2011/02/04 Fri (No.232)

 今週と来週が私立大学の入試のピークですが、2月下旬には入学手続きの締め切り日がやってきます。そのときに100万円近い金額が必要となりますが、保護者の方のなかには入学時特別増額貸与奨学金を入学金に充てられると思っている方がおられます。もちろんそうではありません。入学時特別増額貸与奨学金の貸与の時期は入学後の5月となります。

 入学時特別増額貸与奨学金の貸与についての、もう一つの根本的な誤解があります。それは、入学時特別増額貸与奨学生に採用されている場合は、何もしなくても5月に入学時特別増額貸与奨学金が貸与される、との考えです。所得がかなり低い人の場合をのぞいて、入学時特別増額貸与奨学金を受けるためには、「国の教育ローン」に申し込むことが前提条件です。そこでローンが組めれば、「国の教育ローン」で融資を受けることになります。「国の教育ローン」が組めなかった場合に限って入学時特別増額貸与奨学金が貸与されます。

 ですから、予約採用が決まっている人で入学時特別増額貸与奨学金を受けようと思えば、まず日本政策金融公庫の「国の教育ローン」に申し込んでください。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示