センター試験データ検索システム

2011/01/20 Thu (No.217)

ベネッセのデータネット説明会に参加してきました。今年は昨年よりセンター試験が易しかったので、強気の出願が増えそうだ、とのことです。大阪の公立高校に対するCompassの配布は明日になるということで、今日はCompassで生徒の可能性を検索することができませんでした。

 その代わりに学校に帰って代ゼミのセンターリサーチを使ったのですが、使い慣れてないためか思うような検索ができませんでした。いずれにせよ明日センター試験を受けた生徒たちにデータを返却し、コンピュータを使って自分で検索してもらおうと思っています。

 学校で使用できる検索システムと、受験生が自宅で検索できるシステムとでは機能に差がありますが、とりあえず皆さんの合格可能性は、次のサイトから検索できますのでそれぞれのURLをあげておきます。

 事前登録が不要な検索システムは、代ゼミ www.yozemi.com/  河合塾 banzai.keinet.ne.jp/ 事前登録が必要なシステムは、 東進 pos.toshin.com/ 駿台 www.i-sum.jp/ です。システムによって同じB判定でも、合格可能性が異なりますので、注意してください。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示