第2回合同求人説明会

2011/01/13 Thu (No.210)

今年の高卒求人の状況は厳しく、大阪府では11月末現在で2500人を超える就職未内定の生徒が存在します。高卒求人情報WEBサービスで調べても、2011年に入ってからの新規求人は、京都府で2件、大阪府で1件、兵庫県で1件、奈良県で1件と非常に少ないです。

 大阪では、今月から高校生もハローワークでの一般求人に応募ができるようになります。わたしの学校では就職未内定の生徒が1名残っており、ジョブサポーターから求職申込書の用紙をいただいて求職登録することになりました。これからは、学校斡旋就職(学卒求人)と一般求人の二本立てとなります。一般求人は、数としては多いのですが、その分求職者も多く40~50倍の競争を覚悟せねばなりません。またすぐ働いてくれる人材を募集しているところが多く、高校卒業まで待ってくれないところもあります。昨年度は、一般求人で就職した生徒もいるので、生徒の希望と企業のニーズが合致すれば就職できるチャンスはあります。

 また2月14日には、御堂筋ホールで第2回の合同求人説明会があります。参加企業は第1回と比べて非常に少なくなりますが、学校斡旋就職のチャンスの一つではあります。昨年度の同時期に催された第2回求人説明会は、生徒の希望するような職種が極端に少なく、わたしは付き添っていないのですが、参加された先生に聞くと近畿県外からの参加生徒が目立ったとのことです。

 
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示