難関国立10大学志望動向(ベネッセ)

2011/01/06 Thu (No.202)

 11月に実施された第3回ベネッセ・駿台マーク模試に基づく難関国立10大学についての志望状況です。(出典 本文も含め、ベネッセハイスクールオンライン)。昨年度の志願者を100としたときの今年の志望状況です。大体昨年並みの志望者ですが、文系学部でやや昨年を下回っているところが見られます。
 
 北海道大学の総合入試の志望者数は、総合文系で591 人(うち第一志望142人)、総合理系で2519人(うち第一志望715人)となっています。北海道大を第一志望とする人数は、大学全体で1976人(対前年指数98)となり、総合入試導入による志望者数の増加は現段階ではみられていません。文系学部では学部別入試もあり、また総合文系の募集人員の比率が低いため、第一志望では学部別入試を志望する人が多いようです。理系学部では、理学部、工学部、薬学部、農学部は前期日程では、総合入試しかありませんが、昨年の前期日程での第一志望者815人を少し下回る715人が理系総合入試を志望しています。

国立大志望状況
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示