大卒と高卒の初任給

2010/12/25 Sat (No.190)

 わたしは以前に高卒と大卒の賃金格差について述べたことがあります。それは、働き盛りの年齢での賃金格差(8/1)と生涯賃金格差(8/2)に関するものです。それでは、初任給は高卒と大卒ではどう違うのでしょうか。高卒用求人票での初任給は、税込みで約15万円、手取りで大体14万円程度です。大卒ではどうなっているでしょうか。

 厚生労働省は、「学歴別にみた初任給」を発表していますので、下にあげておきます。表1を見るとわかるとおり、大卒と高卒では、初任給に約4万円の開きがあります。(出典「平成22年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」2010年11月15日)
学歴別初任給

 その原因は、高卒の職場が中小企業で大卒の職場が大企業だからだと早合点してはいけません。同一学歴であれば、企業規模による初任給格差は考えているより小さいのです。下の表をご覧ください。表2の大企業とは従業員1000以上、中企業とは従業員100~999人、小企業とは従業員10人~99人までの企業をさします。(出典 前掲統計)
企業規模別

関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示