5月6日まで登校日もなくなりました

2020/04/10 Fri (No.1704)

 4月8日の始業式と入学式がなくなり、生徒たちは4月になってから一度も登校していません。自宅学習の課題も手渡すことはできませんでした。最短で5月6日まで休校となると、その間の学習ができなくなります。とくに、来年受験を迎える高校3年生の学力が心配です。

 そのため、急遽1カ月分の学習計画と課題を準備し、生徒に郵送することとなりました。学校に来ているなら、生徒たちの様子を見ながら、授業を進めていくことができるのですが、自宅学習だと生徒がどのくらい理解しているのか確かめることができません。教科書準拠のワークを準備して、教科書を見ながら学習していけるようにしました。

 地方の高校はすでに始まっています。大阪の高校生は、普段、予備校や塾に通って受験勉強をするものも多いのですが、予備校や塾も閉まっています。学校が始まったとき、少なくとも1か月の遅れを取り戻すため、猛スピードで授業を進めていくこととなります。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示