生徒の姿のない春休み

2020/03/23 Mon (No.1699)

 3連休が終わり、学校に行っても生徒の姿はありません。春らしい陽気の中で、いつもの年なら中庭やグラウンドから聞こえてくるクラブ活動に励む生徒の声は聞こえません。3連休の前には、教育庁から今日からクラブ活動を再開できるという通知があり、顧問の先生も生徒たちも楽しみにしていました。それが一転して再開延期の通達です。

 職員室には先生の姿はありますが、生徒のいない学校は主人公を欠いた空っぽの建物のようです。3月16日に異動の内示があり、転勤される先生は荷物をまとめています。新しく来られる先生も決まっていますが、4月になってからの引っ越しとなります。

 本来ならば気分もウキウキとする春ですが、今年はコロナウイルスの影響でどんよりとした湿った春です。

 
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示