2019年度大阪府立高校一般選抜入試最終集計

2019/03/06 Wed (No.1662)

 大阪府公立高校一般選抜入試の志願者の最終集計が発表されました。(出典 「朝日新聞」3月6日朝刊)
 
2019-11.jpg
2019-22.jpg

 平均競争倍率は1.14倍で、昨年より少し下がりました。学力検査は3月11日、合格発表は3月19日です。募集定員に満たない高校が31校あり、昨年より10校増えました。文理学科の倍率は高いですが、それ以外の専門学科の倍率は低く、また交通の便が悪いところにある高校で定員割れが起こっています。高校を地域で支えるという風潮は、残念ながら過去のものとなったようです。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示