高卒就職希望者の就職率の推移

2018/10/16 Tue (No.1644)

 今でも、JSコーポレーションからは、各種の進路データをメールで配送していただいています。昨日、この15年間の高校生の就職内定率の推移のグラフが送られてきました。これを見るとリーマンショック以降、着実に内定率が上昇しているのがわかります。(出典 「高校卒業者の就職率」 JS進路データ vol.702 JSコーポレーション)

 9月の第一回の募集で、8割近くの高校生が就職内定を勝ち取っているかと思うと頼もしくなります。かつて、リーマンショックの時には、企業訪問を繰り返しても、指定校をいただいている企業からも色よい返事がいただけなかったことが、うそのようです。

 まだ就職の決まっていない高校生の皆さん、あきらめずに就職活動を続けてください。

15年間の就職率

関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示