ASUSのサブノートパソコン

2017/02/07 Tue (No.1591)

 2013年の3月にSOTECのノートパソコンのリコールで、交換としてONKYOのC423A4というネットブックをもらい、旅行に行くときなどのサブのノートパソコンとして使っていたのですが、非常に非力でいつもイライラさせられていました。先日、ついにキーボードが反応しなくなり、新しくサブのノートパソコンを購入しました。

 ASUSのE200HAというパソコンで、購入価格は2万3千円です。CPUはAtomの x5-Z8300で、ストレージは32GBのeMMCと32GBのSDカードが付属しています。メモリーは2ギガしかありません。eMMCにoffice365をインストールしたので、すでに空き容量がありません。不必要だと思われるプログラムをアンインスールして、ようやくある程度の空き領域を作ることができました。eMMCにはCドライブでしか動かないプログラムだけをインストールすることにして、SDカードはバーチャルハードディスク(VHD)として使用することにしました。

 SDカードのVHD化と自動マウントについては、次の記事が大変参考になります。記事の通りに進んでいくと、次のように正しくマウントすることができました。
ドライブ

 わたしは、データを保存するクラウドとしてDropboxを使用しています。もともとDropboxはCドライブにあったのですが、VHD(Fドライブ)に移動することにしました。Dropboxの移動は簡単です。Dropboxのアイコンを右クリックして、設定(歯車マーク)をクリックします。そのなかの基本設定をクリックし、アカウントの画面でDropboxの場所を変更すればいいのです。わたしは、新しく作成したFドライブに移動させました。これでDropboxの容量を気にせずに、パソコンを使用することができます。

Dropbox.jpg


関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示