インフルエンザ大流行

2017/02/03 Fri (No.1589)

 今、大阪ではインフルエンザが大流行しています。多くの学校で学級閉鎖が続出しています。学級定員の15%から20%がインフルエンザで欠席しているとき、学級閉鎖とすることができます。学級閉鎖をおこなうと、後日、補講などをおこなって生徒たちの学習権を保障しなければなりません。それでもインフルエンザが学校中に蔓延しないためにも学級閉鎖は必要な処置だと思います。

 2月初めはちょうど受験のシーズンです。受験生の皆さんは、体調を整えるとともに、インフルエンザにかからないように十分注意してください。

 
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示