2016年卒高校生の都道府県別就職決定率

2016/09/23 Fri (No.1536)

 JSコーポレーションから、2016年3月高校卒業生の都道府県別就職決定率の資料が送られてきましたので紹介します。(出典「進路データ」Vol630 JSコーポレーション)

2016就職決定率

 このブログで、5年前にも就職決定率のデータを載せたことがあるのですが、その時と比べて就職決定率は4.5ポイント上昇しています。高校では、9月から11月の就職試験に不合格であったものが、就職ををあきらめて進路変更を行うことがままあるので、3月時点での就職決定率が必ずしも就職状況を正しく反映しているとは限りません。しかし、今回の資料を見る限り、全国の就職者の合計数も増加しているので、就職状況が好転しているのは間違いありません。

 厚生労働省の資料によると、2011年3月卒業時点の求人倍率は1.24、2016年3月卒業時点での求人倍率は2.04となっています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示