日本学生支援機構奨学金の校内受付

2016/06/16 Thu (No.1526)

 わたしの高校では、進路指導部で日本学生支援機構奨学金の申し込み受付を行っており、連日多くの生徒の対応に追われています。どの高校でも多数の奨学金希望者がいて、授業の準備や進路指導の本来の仕事に支障をきたしているところも多いのではないかと思います。

 6月になり、各自治体から所得証明書が発行されるようになりました。それを受けて、奨学金関係書類の提出とスカラネット入力を6月に行う高校も多いと思います。連日、書類を受け付けていて、多くの記入漏れに驚かされます。

 生徒や保護者のみなさんに多い記入漏れは、同意書では、下のほうにある<家計状況申告欄>のところです。昨年までは、この<過程状況申告欄>がなかったので、高校の奨学金担当者も見逃しやすいところとなっています。注意してください。

同意書


 この欄の有を○で囲むと、支給額が記載された証明書類を添付しなければなりません。添付書類に関しては、明日少し述べたいと思います。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示