2016年大阪府立高校一般選抜入試問題

2016/03/11 Fri (No.1514)

 今年の大阪府立高校の一般選抜入試問題は昨年までとは変わって、英、数、国の3教科では難易度別にA、B、Cの3問題が準備されました。高校によってどの問題を選択するかは、あらかじめ示されています。

 大阪府立高校の入試問題は、一般的に少し難しいのですが、今年のC問題はとくにむつかしくなりました。大学によっては大学入試問題として出題されそうなものもあります。国語においても、今までは作文が出題されていたのに、今年は小論文として出題されています。

 小論文として文章を書くためには、自分の意見を述べることはもちろんですが、その理由を読者にわかるように論理的に書くことが必要です。中学生には慣れていないのか、今までの作文のように、自分の意見を書いたあと、体験や感想だけを述べているものが多いのではないかと思います。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示