卒業生の訪問

2010/11/15 Mon (No.147)

 10年前の卒業生のひとりがこのたび結婚するというので、そのときのクラスの仲間たちが集まりました。結婚式の時に上映するという短いビデオの撮影です。高校の風景をぜひ撮りたいということで、昨日の日曜日に十数名が集まって撮影しました。この10年間にわたしは転勤していますので、撮影は、彼らの母校ではなくわたしの勤め先でおこないました。それでも、高校の作りはほとんど一緒ですので、教え子たちは、教室や中庭、下足室など高校時代に帰ったように懐かしんでいました。
 
 このクラスの生徒たちとは、ほぼ毎年飲み会やバーベキューで顔を合わせています。2年の時の担任クラスなのですが、やんちゃな生徒が多く、それだけわたしにも、クラスのメンバーにも印象に残るクラスです。もちろんもう10年たちますので、集まりも仲のよかった者どおしのものとなっています。その中からも結婚していく者が増えてきており、昨年度も二人の男子生徒が結婚し、その結婚式にも参加させてもらいました。

 高校の教師をしていると、クラスの運営がうまくいかなかったり、生徒たちがなかなか授業にのってきてくれなかったりと心配事も多くでてきます。しかし、卒業後、教え子が訪ねてきて昔談義に花が咲いたり、教え子の充実した生活ぶりをかいま見ることができると当時の苦労も消し飛んでしまいます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示