高校新卒者の求人・求職状況の推移

2015/03/03 Tue (No.1453)

 JSコーポレーションから、過去10年間の高校新卒者の求人・求職状況の推移が送られてきました。(出典 「進路データVol. 571 」JSコーポレーション)

求人倍率

 2014年9月の求人倍率は1.59とリーマンショック直前の状況を超えました。求人数は、リーマンショック以前ほどは多くないですが、求職者数が減ったこことも、求人倍率を高めている原因です。就職をあきらめてしまう生徒がまだいない、第1回就職試験が始まる9月時点での求人・求職状況ですので、信用度の高いデータです。

 
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示