ベネッセCompass検索の実際

2015/01/27 Tue (No.1438)

 今日は、ベネッセコンパスを使用した志望校詮索の実際を見てみましょう。架空の生徒ですが、センター試験で、次のような成績をとっていたとします。本当は神戸市外国語大学を志望しているのですが、センター試験に失敗して、英語以外の成績は良くありませんでした。ではまず成績を入力してみましょう。

成績

 上のような成績です。神戸市外大は、残念ながらE判定です。でも英語の成績がいいので、センター利用の私立大学で、有利な判定が出るかもわかりません。調べてみましょう。「大学検索」で、「学部学科条件設定へ」と進んで、「入試条件」を設定します。近畿圏の私立大学の「英米語」でA判定の出る大学を検索したのが、次の画面です。

結果

 A判定の大学がたくさんあります。さすがに関関同立クラスの大学ではA判定は出ませんが、産近甲龍や女子大だとA判定の出る大学もあります。個別試験が英語だけだったり、個別試験のない大学を探してみましょう。とはいえ、センター試験だけで合否が決定する大学のほとんどは、もう出願期限を過ぎています。

 京都女子大は個別試験を課しませんが、残念ながら昨日で出願締め切り日を過ぎています。でもありました。武庫川女子大です。出願期限は2月3日、まだ間に合います。個別試験がないので、ほぼ逃げ切りといっていいでしょう。安全校としてキープしておいても損はないと思います。

武庫川
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示