学生支援機構奨学金返済の実際

2014/10/16 Thu (No.1429)

 じつは、わたしの次男も、日本学生支援機構から、毎月8万円の奨学金の貸与を受けて、この3月に大学を卒業しました。一般的には返還開始は、2014年10月からですが、大学院に進学したので、在学期間の猶予があり、返還開始は2016年10月からとなります。

 「利率見直し方式」を選択したので、当初5年間の利率は0.2%となっています。手元に学生支援機構から送付されてきた、返済内訳表があるので、お見せしましょう。

返済奨学金

 5年後には利率が見直されるので、返済総額は変動しますが、おおむね400万円から500万円の間になると思います。本人が今後20年間にわたって返済し続けなければならないわけです。本人が返済できなかった場合のことも考えて、連帯保証人であるわたしは、内緒の話ですが、退職金の中から別立てで、500万円程度は預金しています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示