先生たちとの同窓会

2014/09/18 Thu (No.1414)

 もう一月以上も前のことになりますが、夏休みに同窓会を行いました。同窓会といっても、教え子たちとの同窓会ではありません。かつて勤めていた高校の同期の担任の先生たちとの同窓会です。3年間同期の生徒を持ち上がり、一度も担任の入れ替えのなかった学年です。2001年卒業の生徒たちを受け持ったので、もと生徒たちも30歳を越しているはずです。

 6.7年前にも一度同窓会を開いており、そのとき以来の再会です。当時は9クラスあり、今回は8クラスの担任の先生が集まってくれました。時の流れは速いもので、そのうち4人の先生はとっくに退職しておられます。懐かしい話に花が咲きました。

 今の高校は忙しすぎます。最近導入されてきた成果主義や教員の評価制度、授業には還元されない報告書や会議のかずかず、昔とは隔世の感があります。昔を知っているOBの先生がたと、久々にのんびりしていた時代を懐かしみました。

 一番年長の先生で、今年から後期高齢者。とはいえ70歳を過ぎても、各方面で活躍されている先生方の姿を目の当たりにして、わたしもそうなりたいと、勇気と力をいただいた思い出に残る同窓会となりました。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示