進路データの点検

2014/03/27 Thu (No.1406)

 今日は朝から昨日入力した現役生の進路データの点検をしました。いくつか分類を間違えていたり、参照範囲が違っていたりしたため、昨日は集計が食い違っていたのです。

 もう一度点検した結果、二つのアルゴリズムの集計が一致しました。これで安心です。そこで次に、浪人の入力をしました。浪人の入試結果は2つの対極に分かれます。合格する浪人生は、受験するたいていの大学に合格します。このような受験生は、自分の実力を客観的に観察できる生徒です。模試のたびにどこに弱点があるのかを理解し、どれだけ努力すれば、目標に到達できるのかを知っています。

 浪人しても失敗する受験生は、自分の実力を知らず、大言壮語する生徒に多いように思います。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示