進路ウィーク

2014/03/25 Tue (No.1404)

 新しい進路部長が2014年度の進路計画を立ててくれています。2013年度の総括のなかで、3年生の4月はじめに受験業者に頼んで行っていた校内の進路説明会をやめようという話が出ました。今年は4月の初めの2週間くらいを進路ウィークとして、進路指導部の先生たちによる分野別説明会を日替わりで行っていこうということになりました。業者に任せるよりは準備が大変ですが、生徒により近いのは、日々、授業や進路指導にあたっているわたしたち教師です。

 わたしは、今年は進路を離れるのでそこで話はできませんが、たいへんよい試みだと思います。生徒たちも年々変わっていきます。入試をめぐる状況も年々変わっていきます。進路部長が変わる今年は、何か大きく変化できる年でもあります。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示