センター試験利用での私立大学受験

2010/11/08 Mon (No.140)

 センター試験を利用して、私立大学(前期)に合格するためには、関関同立で80%以上、女子大の御三家である同志社女子、京都女子、武庫川女子では80%弱、産近甲龍で70%以上は必要です。センターテストだけの得点での勝負ですので、どうしてもこれくらいの高得点をとらないと合格点に達しません。

 これを国公立大学にあてはめれば、センターテストで80%とれば、東大・京大を除く旧帝大クラスの大学に合格できます。70から75%で大阪市立大や大阪府立大に合格できると思います。しかし、国公立は5教科の試験です。これに対して、私立大学は、3科目で判定するので、自分の得意科目で勝負できるわけです。

 実際にセンターテストを解いてみれば分かるかと思いますが、得意科目で80%以上をとるのはそれほど難しくありません。ですから、何科目か得意科目がある人は、センター試験前期でも私立大学に出願しておくのもいいかと思います。この出願は、センター試験の実施より以前に出願しますので、出願時点では、自分の得点は分かっていません。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示