STAP細胞

2014/03/14 Fri (No.1393)

 今は高校入試の事務作業に忙しくしていますが、これが一段落したら、今年の卒業生の入試結果の最終統計データを完成させたいと思います。わたしも進路指導部長でいられるのもあと2週間。3月31日までにをできる限りのデータをまとめておきたいと思います。

 今日は、理研から「STAP細胞論文疑惑」について会見がありました。今回の疑惑は、限りなくクロに近いものだと思います。1月にSTAP細の成果が発表された時には「リケジョ」の快挙と思い、理系を目指す高校3年生の女子に、「小保方さんみたいになれたらいいね」と話した覚えがあります。高校生たちの進路に影響がなければいいですね。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示