看護専門学校セミナー

2014/03/05 Wed (No.1384)

 先日、看護系の予備校の講師で、看護専門学校でも教えている先生の「入試情報セミナー」に参加してきました。そのなかで、看護師として必要とされる資質について、倫理観・知識・技能の3点をあげていました。しかし、国家試験で試されるのは知識と技能、職業上必要な倫理観についての試験はありません。その講師のおっしゃるには、看護師としての資質をみるために、とくに看護専門学校の入試に面接や適性検査を設けているとのことです。

 また入学してから看護師の国家試験に合格するためには、統計資料を読む力が必要で数学的知識は欠かせないといいます。それに加えて生物の基礎や身体についての知見、物理や化学の基礎的知識も必要です。

 看護系も今は大学が人気ですが、学費がかかるので、看護専門学校も根強い人気があります。看護専門学校に合格するためには、国語・数学・英語が基本科目で、それ以外に理科が必要な場合もあります。いずれも過去問を解いたり、基本書を反復学習する方法が良いとのことでした。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示