大阪府公立高校前期入試実施

2014/02/20 Thu (No.1371)

 今日、大阪府の公立高校では、前期入試がありました。昨年の前期入試より少倍率が下がったとはいえ、普通科の倍率は3倍を超えています。大学でもそうですが、倍率が3倍を超えると本当に実力のあるものは合格することができますが、ボーダーライン上の受験生の合否には運が大きく作用します。

 前期入試では、不合格者のほうが合格者より多いのですから、今日、自分の実力を出し切ることができなかったひとも落ち込むことなく、後期入試に向けて頑張ってください。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示