高校前期入試と大学合格発表

2014/02/17 Mon (No.1368)

 高校入試についてです。雪の影響で14日に出願できなかった受験生と受験校に迷っている受験生が、今日高校に出願します。昨年までだと受験校に迷っている中学生だけの出願となるので、出願最終日の出願はわずかな数なのですが、今年は昨年より多いはずです。そのぶん中学校でも出願状況の把握が難しくなっていると思います。

 大阪府の公立高校の前期入試日は2月20日で、その前日の水曜日の午後から日曜日まで入試業務のため高校生は登校できません。しかし2月20日前後は、大学入試の合格発表と重なってきます。

 大学入試に失敗して、高校の担任や進路指導部の先生と、新たに受験大学を探さなければいけない生徒も出てきます。生徒の進路相談に乗りたくても、学校で資料を前にしてじっくりと話し合う機会を持つことができなくなっています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示