志望校判定システムCompass

2014/01/24 Fri (No.1342)

 昨日はベネッセ、河合塾、代々木ゼミナールなど各予備校でセンター試験データ説明会が行われました。わたしはベネッセの説明会に参加しました。それを受けて、今日、センター試験を受験した生徒たちに、各予備校のデータの返却と出願上の注意を行いました。

 合格可能性の判定システムには、代ゼミのセンターリサーチや河合塾のバンザイシステム、駿台のインターネット選太君などがありますが、わたしが一番気に入っているのがベネッセのCompassです。私立大学を含んだ全国の大学の合格可能性を素早く検索し、ソートすることができます。また記述模試成績とドッキングさせて、2次試験を含んだ合格可能性を探ることもできます。

 教師用のCompassが一番すぐれているのですが、受験生用に機能を縮小した、志望校判定システムCompassもあり、ベネッセマナビジョンのホームページからダウンロードすることができます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示