学部系統別大学志望状況

2013/12/17 Tue (No.1304)

 昨年同様、代ゼミと駿台・ベネッセの2014年度入試における学部系統別志望動向を一覧表にしました。(出典 「出願指導ガイドブック」ベネッセ 「第2回大学入試研究会資料」 代ゼミ)

 代ゼミのデータは本年度公開模試受験生の第一志望における対昨年比です。駿台・ベネッセのデータは第1回マーク模試における志望者数の対昨年度比を表わします。オレンジは5%以上の減少、グリーンは5%以上の増加を表わします。ただし、今年の高校卒業生は昨年比3%減少していますので、それを割り引いて考えなければなりません。

系統動向

 これをみると法学部の人気低下はとどまらず、経済学部もあまり人気があるとはいえません。教育の人気も下がってきました。しかし、工学部の人気もまだ高く、それ以上に資格の取れる歯・薬の人気が高まっています。看護・保健の人気もまだ高いものの一段落ついたようです。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示