大学・短大の進学率の推移

2010/10/30 Sat (No.130)

 ここ数年、大学入試はひじょうに簡単になってきました。それでは、どれくらい合格しやすくなっているかをあらわしたのが、下の表です。(出典 代ゼミデータリサーチNo.2)

大学・短大進学状況
 今年の入試結果である2010年のところをみると、高卒者は107万人で、そのうち約62%の者が大学・短大進学を希望し、浪人もあわせた大学・短大進学希望者のうち92.5%のものが、進学できていることをあらわしています。すなわち、進学希望のものの9割以上は、大学・短大に進学できるということです。

 2011年以降は、実数がありませんので、予測値をあらわしていますが、5年後には、高卒者の6割以上が大学・短大に進学する時代になると思われます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示