2014年度センター試験受験者総数

2013/12/11 Wed (No.1298)

 2014年度のセンター試験の志願者総数が560670人と確定しました。これは昨年より12674人少なく2.2%の減少となっています。この原因は2014年度の高校卒業予定者が約4万人減少したためで、その結果、現役志願者数が3.6%減少しました。しかし、浪人生に限ってみれば、逆に3.5%増加しています。

 浪人生は、2015年入試から数学と理科で新課程からの出題となり、移行措置はあるものの、旧課程での問題が難しい可能性もあり、安全志向が働いて14年度の受験が増えたものと思われます。

 高校卒業予定者に対する現役生のセンター出願率は、42.1%と昨年と同じく、過去最高となっています。リーマンショック以降、保護者の世代の収入が伸びず、国公立大学志向がまだ強いためだと思われますが、受験会場まで足を運ぶ必要のない私立大学のセンター利用方式での受験も増えているのかもしれません。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示