センター試験新課程の平均点

2013/12/07 Sat (No.1294)

 代々木ゼミナールの第2回大学入試研究会に参加してきました。そのなかで、2015年度のセンター試験は、難しくなるのか、易しくなるのか、に言及しています。新課程になって試験内容が変わった科目は、総じて平均点が上昇しています。1997年および2006年のセンター試験でも、前年と比べて大幅に平均点が上昇しました。新課程の科目のほうが問題が易しいといえるでしょう。

 これを受けて、代々木ゼミナールでは、2015年度のセンター試験の平均点は上昇すると予測しています。とはいえ、新課程に変わったからと言って浪人生が、新課程の科目を受験しなければならないわけではありません。経過措置として旧課程科目でも受験できます。

 しかしながら、1997年の数学Bでは、旧課程科目選択者のほうが、現役も含めた新科目選択者より20点も平均が下だったという事例があります。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示