代ゼミデータリサーチVol3

2013/12/05 Thu (No.1292)

 12月初めに『代ゼミデーリサーチvol.3』が送られてきました。それによると関西地区の上位大学では、同志社大学で志望者が増加しているものの、それ以外の大学では志望者の減少がみられ、また産近甲龍の中堅大学でも志望者の減少がみられます。

 学部系統別では、ベネッセの情報と同じく理工系の人気が高く、とくに「実学の工学系」の志望者が増加しているとのことです。対前年比で100を超えるのは、私立大学全体では、薬学系111、歯学系108、工学系105、医学系104、理学系と看護系103、農水産系102となっています。

 今週末に代ゼミの入試動向説明会があるので、そこでもっと詳しい情報が得られるだろうと思います。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示