学区の撤廃

2013/11/25 Mon (No.1282)

 2014年度の入試から、大阪府の公立高校の学区がなくなります。大阪府内であればどの高校へ進学することも自由となるわけです。かつて9学区制から4学区制になった時には、学区をまたいだ伝統あるトップ校がますます難しくなり、9学区時代のトップ校でも地の利のないところは、易しくなりました。

 今回の学区制撤廃もおそらくその傾向に拍車をかけることでしょう。大阪市内の交通の便の良いトップ進学校に人気が集中し、中堅上位校は私学に受験者を奪われ、大阪周辺部の中堅校は凋落していくだろうと考えます。大阪の府立高校のますますの二極分化が起こってくるような気がします。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示