ジェンダーギャップレポート2013

2013/11/23 Sat (No.1280)

 世界経済フォーラムは、“The Global Gender Gap Report 2013“「ジェンダーギャップレポート2013」を10月25日に発表しました。それによると、男女平等の指数が高いのは、1位アイスランド、2位フィンランド、3位ノルウェー、4位スウェーデンと昨年までと順位は同じで、北欧諸国が男女平等において、上位を独占しています。

 それに対して、日本は昨年の101位から順位を落として105位となっています。OECD諸国で、日本より順位が低いのは、111位の韓国だけとなっています。

 厚生労働白書で管理職に占める女性の割合を調べてみると、これもOECD諸国の中では低いことがわかります。(出典 平成25年版厚生労働白書)。他の国と比べて、フルタイムで働く女性労働者が少ないことを勘案しても、日本では女性の地位が高くないことを実感します。

ジェンダーギャップ

関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示