Windows8.1へ

2013/11/07 Thu (No.1263)

 Windows8のパソコンをWindows8.1にアップデートしました。ASUSのノートパソコンにインストールされていたのは最新のWindows8だったので、ストアからすぐにWindows8.1にアップデートすることができました。しかし、Windows VistaをWindows8にアップグレードしたものは、まずWindows8を最新のものにしないと、ストアにアップグレードする案内が現れません。WiMaxでの回線なので、アップデートそのものが遅く、最新のWindows8にアップデートされるまで結局1時間かかりました。そのあとやっとWindows8.1にアップグレードです。

 Windows8.1は、みなさんご承知の通り、画面左下にスタートボタンが現れます。それを右クリックすることでシャットダウンなどのプルダウンメニューが現れます。マウスを画面、右上か左下に持ってこないと、設定ボタンが現れなかったWindows8と比べて使いやすくなっています。またインストールされているソフトウェア(アプリ)の一覧もスタート画面の左下に出る矢印をクリックすることでか表示することができます。

 Windows Vistaと比べてWindows8.1は起動が早く、なれると使いやすいかもしれません。次はこれに、Office2013を導入しようと思います。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示