LINE中毒

2013/10/18 Fri (No.1240)

 高校生がスマホを使ってどのようなSNSを利用しているか調べてみると、2013年度はLINEが一番多くなっています。(出典 「高校生のWEB利用状況の実態把握調査 2013」リクルート)

目的
 
 そしてLINEの相手は、リアルでも交友関係のある相手が多く、メッセージが来れば返信するのが義務のように感じています。とくにLINEにはメッセージを見たとたん、相手に「既読」表示が伝わりますので、なおさら返信を催促されるように感じてしまいます。自分の置かれている状況とは関係なく、スマホを身近においていれば、いろいろな相手から次々とメッセージが入ってくるので、無限にメッセージの送受が繰り返されることになります。そうして「LINE疲れ」が残り、かけがえのない時間が奪われていくことになるのです。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示