指定校求人とWEB求人

2013/09/27 Fri (No.1219)

 9月末で就職試験の第1ラウンドはほぼ終了です。ほとんどの事業所が9月末までに就職試験を実施し、10月はじめまでにはその結果が高校に通知されてきます。先日、採用内定第2号が誕生しました。これも指定校求人です。指定校求人の場合は、倍率は基本的に3倍までとなっていますが、現実にはもっと倍率の高い求人も多く、今回も5倍程度になっていたので少し心配していました。

 試験のあと受験報告を就職担当の先生と一緒に聞いていたのですが、面接はうまくいったそうですが、学科試験と適性検査があまりうまくいかなかったとの報告でした。それでも合格してくれました。本当によくがんばってくれました。

 WEB求人は、もっと困難です。倍率が何倍になるかは、受験してみるまでは分からず、全国から受験することができるので、どんな受験生と競い合うのか事前には情報がありません。人気の事業所だと倍率が10倍、20倍は当たり前となります。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示