就職試験の日程

2013/09/18 Wed (No.1210)

 高卒の就職試験は16日から始まっています。今週中に試験があるところが多いでしょうが、なかには10月になって試験をする事業所もあります。とくにWEB求人の企業では、応募者が集まるのを待って、おもむろに試験を行なうところもあります。

 試験日の遅い早い、発表日の遅い早いは、事業所にとってはそれほど大きな問題ではないかもしれませんが、受験する高校生にとっては重大な意味を持ちます。発表日が早い場合だと、不合格になっても、すぐ次の求人を探し、学校からハローワークと事業所と連絡を取って、職場見学・受験という流れを作ることができます。高校生は一人一社ずつしか受験できないので、最初の受験企業の発表日が遅いと、不合格の場合に、次の企業を探すのが遅れます。その間につぎに希望する事業所の2次募集が行なわれているかもしれません。

 高卒採用に携わる事業所の担当者の方にお願いします。採用試験は、できるだけ早く、少なくとも試験解禁日の週のうちに、そして発表は試験から1週間から10日までの間に行なっていただくと生徒たちも安心することだと思います。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示